4月のマンション発売/京都市は85.3%減の30戸 & 田の字の『ジオ』

SHARE

4月のマンション発売/京都市は85.3%減の30戸 & 田の字の『ジオ』

京都新聞記事(2018.5.22)

近畿3ヶ月連続で増
4月のマンション発売

 

 

近畿2府4県の4月のマンション発売戸数は、前年同月比25.2%増の1742戸となり、3ヶ月連続で前年水準を上回った。

地域別の発売戸数は

神戸市が約7.9倍の529戸、

兵庫県内が約5.1倍の223戸だった。

京都市は85.3%減の30戸だった。

 

首都圏は14%減

 

まとまった土地があれば

ホテルばかりが建設され

激減する京都市内の分譲マンション。

 

特に中心部

『田の字地区エリア』はホテル建築ラッシュです。

 

そんな中

数少ない分譲マンション計画が

 

四条油小路通上がる

 

グラン・リソシエ京都四条

 

 

 

 

価格帯を見ると3900万円~7200万円。

70㎡なら7000万円台!!

うひょ!!

 

 

 

さらに油小路通上ると

ザ・パークハウス三条油小路

 

マンション名に「京都」が入っていませんので

地元で勝負という感じでしょうか。

 

 

現場は絶賛建築中!!です。

 

価格を見ると

58.17㎡で5,398万円・6,298万円です。

うひょ!!

 

 

 

 

さらに北上すると

御池通近くに

 

ジオ京都御池油小路ザ・テラス

 

金額は未定で

2018年7月下旬販売開始予定です。

 

 

『ジオ』初の田の字エリア!!

 

高さ規制の厳しい「田の字エリア」の中で、

この物件は稀少な31m高度地区に位置しています。(より内は15m)

11階建です。

 

 

 

『ジオ』といえば

ジオ御所南 二条柳馬場

 

 

 

 

あとひと息!!

最終1邸!!

 

 

 

 

家具の通り夷川通には

 

ジオ御所南 夷川富小路

 

 

 

 

第1期2次販売は

2018年6月中旬のようです。

 

 

 

1LDK  58.49㎡が4000万円台〜

3LDK+F 95.95㎡が8000万円台〜

 

 

 

この西向き一方通行の『夷川通』

さらに西へ行くと

大きな更地があります。

 

 

角地です。

 

 

『売物件』の看板が掲げられています。

 

 

いくらか、

わかりません!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です