流転の京都駅東の風景。全400室のアパホテル〈京都駅東〉12/10オープン!! 崇仁新町2020年8月末で営業終了

SHARE

流転の京都駅東の風景。全400室のアパホテル〈京都駅東〉12/10オープン!! 崇仁新町2020年8月末で営業終了

 

 

東本願寺とレストランバス。

 

 

 

 

 

 

京都駅北。

 

 

 

見上げるといつもそこに

京都タワー。

そして

KEIHANのロゴ。

 

 

 

 

風が東へ吹いています。

 

 

 

 

完成した

アパホテル〈京都駅東〉

 

 

全400室!!

 

 

 

 

12月10日に

オープンしました。

 

 

 

そのアパホテルの北に

バリケード。

 

 

 

 

387室のホテル計画!!

 

 

 

奥には

別のホテルが建設中です。

 

 

 

間之町通を挟んで西側にも

バリケード。

の北側ですね。

 

 

 

 

2018年12月14日より休業となった

旅館 銀閣

の建て替えです。

 

 

 

 

 

 

そして

先ほどの奥に見えていた

ホテルは

 

 

 

472室!!

 

 

 

 

京都タワーが見えます。

長年変わる事のなかった風景が

 

 

 

魑魅魍魎とした

得体のしれない街の霧が

 

 

 

 

晴れてきたようです。

 

 

 

 

 

奇跡のような光景が

目の前にあります。

 

 

 

 

 

そんな変わりゆく

イーストサイド。

 

 

 

 

そして

 

 

 

塩小路高倉には

 

 

 

閉店カウントダウン

感謝祭第1弾

 

 

 

崇仁新町

 

カウントダウンといっても

来年8月末終了です。

 

 

 

崇仁新町の

横にはバリケードに建築標識。

 

 

 

京都市立芸術大学及び

京都市立銅駝美術工芸高等学校

 

 

 

 

住宅展示場跡地は

 

 

 

 

るてん

 

 

 

商店街です。

 

 

 

河原町七条

 

 

 

 

カッコ良すぎる

街角がありました。

 

 

 

 

 

 

 

至る所に空き地。

風が東へ

吹き抜けて行きます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。