木屋町通のホテル現況・オリックス『クロスホテル京都(仮称)』 & ヒューリック『ザ・ゲートホテル立誠京都(仮称)』 

SHARE

木屋町通のホテル現況・オリックス『クロスホテル京都(仮称)』 & ヒューリック『ザ・ゲートホテル立誠京都(仮称)』 

 

当ブログの中でもアクセスが多い記事がこちら

 

 

 

 

その後です。

 

 

 

三条木屋町。

 

 

 

オリックスが所有する
「フェリチタ三条木屋町」ビル。

 

 

 

 

その7〜10階に
昨年2017年の2月にホテル
「THE PRIME POD京都」が開業しました。

 

コンパクトでリーズナブルな宿泊施設なのではないでしょうか

(公式HPより)

 

 

 

 

ラウンジも良い感じです。

 

 

 

そして三条木屋町を下がると

 

 

 

 

 

生きる伝説

博多長浜ラーメン みよし

 

 

 

 

昔は

このお店の前を通ると強烈な匂いがしましたが

今は感じられません。

 

 

 

歳を重ねたせいでしょうか。

 

 

 

 

 

その近く、

高瀬川の西に

 

 

 

 

ひときわデカい建築現場。

 

 

 

オリックス不動産(株)の 100%子会社である
クロスホテルズ(株)が今年2018年の秋に開業を目指す

 

クロスホテル京都(仮称)

 

 

 

 

 

外観が徐々に見えてきました。

 

 

 

 

河原町通側はどんな風になるのでしょう??

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる建築現場があります

 

鴨川側へ、東に進みます。

 

 

 

 

 

 

先斗町に面するこの解体現場。

 

 

 

 

先斗町歌舞練場の北側です。

 

 

 

 

 

 

いったい何が建つのでしょう???

 

 

 

 

西に王将

北に珉珉。

 

 

そして東に鴨川の

たぐい稀なるロケーション。

 

 

 

 

 

続いて

 

木屋町通を南へ

 

 

 

 

 

 

立誠小学校跡地『ザ・ゲートホテル立誠京都(仮称)』

 

 

 

 

 

 

 

 

向いのテナントは空いたままです。

 

 

 

南側のグランドは工事が始まっています。

 

 

 

 

 

 

先斗町自転車駐車場もなくなりました。

 

 

 

 

 

注目すべき点は

南側の南北の道。

 

 

 

道をふさぐように

車が停められています。

 

 

その車の右手に

売物件 アーキエムズ

 

ホテル事業瀑進中のアーキエムズですが
こんな所にも物件を持っているんですね。

 

 

ホテルが建てばこの辺りも海外の観光客で溢れそうですね。

そうなると

外国人向けに昔の「BAR isn’t it」みたいな大きめのバーが必要なのではないでしょうか?

このあたり資産価値もさらに上がるかもですね。

(今でも相当高いと思いますが)

 

 

 

さらに南進。

 

閉店したチファジャ跡地の前には

『相席ラウンジ』の、

のぼりが。

 

 

 

 

 

 

〈番外編〉

 

四条河原町を下る、仏光寺通あたり。

 

 

以前から気になっていた

「拓伸」の看板がついていた土地。

 

 

 

 

東京の会社が48室の

ホテルをやるようです。

 

 

 

 

(追加記事2018年2月21日)

 

オリックスのホテルの外観全体が

ほぼ見えてきました。

 

 

 

 

 

クロスホテル。

 

 

 

 

 

 

 

そして

ヒューリックの

ザ・ゲートホテル立誠京都(仮称)。

 

 

 

 

 

 

2階建ての建物が建っています。

 

 

 

 

もしやこれがホテル???

と思いましたが

中を覗くと自転車のラックが見えました。

 

 

 

 

先斗町駐輪場になるようです。

 

3/8オープンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です