【速報】四条大宮南、マンションブランド『リビオ』日鉄興和不動産による「大宮通綾小路綾大宮町」計画・7階建49戸

四条大宮

阪急「大宮」駅

嵐電「四条大宮」駅

大宮通南へ

大宮通沿い、洛友中学校北隣に

日鉄興和不動産による「大宮通綾小路綾大宮町」

以前、セブンイレブンがあった敷地です。標識が設置されました。

(仮称) 大宮通綾小路綾大宮町計画 建築計画の概要
・京都市下京区大宮通綾小路綾大宮町41他
・共同住宅
・敷地面積668.83㎡
・建築面積543.47㎡
・鉄筋コンクリート造
・建築物の高さ(塔屋を含む高さ)19.98m(20.85m)
・延べ面積(容積率対象外)3,405.88 ㎡(765.66㎡)
・地上7階 地下一階
・49 戸
・建築主/日鉄興和不動産株式会社/大阪市中央区高麗橋四丁目1番1号 興銀ビル3階
・着工予定年月日2022年3月1日
・完了予定年月日 2023年6月30日

向かいにはリカーマウンテン。

角地です。

北側の道は狭めです。

日鉄興和不動産のマンションブランドは『リビオ』

「リビオ」シリーズ・・・Living Oasis【オアシスに暮らす】に由来する分譲マンションブランドです。

公式HPを見ると、関西では大阪・阪神間で分譲しています。

さぁ、マンションブランド「リビオ」となるのでしょうか。

大宮駅までは約180mの立地。 徒歩約3分。

北へ歩きます。

観光客から見た「京都らしさ」を売りにした店も見当たらず、どこか力が抜けた、ギラギラせず、寂びれたような、といってポテンシャルはビンビンに感じる、独特な感じがするのが『四条大宮』の魅力です。

解体工事が始まった大宮阪急ビル

新築に建て替えられる「大宮阪急ビル」

大宮阪急ビルアスベスト撤去他解体工事

悲しむ人が多かったブックファースト閉店。

宝くじを売る「チャンスセンタ—」だけが開いています。

レ・ジェイド京都四条大宮/日本エスコン

阪急「大宮」駅を東へ30m。クレーンが見えます。

果物店ヤオイソの向かい。

この四条大宮に新たなランドマークが生まれます。

公式HPには外観の動画が流れています。⇒https://sumai.es-conjapan.co.jp/oomiya43/

四条通にこんな外観が現れるのです。 ※公式HPより引用

オフィスのようなガラス張り

レ・ジェイド京都四条大宮をより詳しく知りたい方はこちらから

四条大宮のそのポテンシャル見せてもらいましょう。

※四条堀川南の大和ハウス工業のマンション計画現地は撮影し忘れました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください