今後の京都エリア:大型新築分譲マンションの供給について

SHARE

今後の京都エリア:大型新築分譲マンションの供給について

昨日の京都新聞記事

近畿5年ぶりに増
17年度のマンション発売

 

 

近畿2府4県の2017年度のマンション発売戸数は、前年度比8.1%増の1万9849戸となり、5年ぶりに増加した。

契約率は4.7ポイント上昇の76.6%と、好調の目安とされる70%を上回った。株高基調や低金利環境を追い風にマンション販売が好調に推移した。

 

 

 京都市は供給減

 

 

地域別の発売戸数は・・・・・・

京都市が10.9%減の1200戸で、ともに大型物件の供給が低調だった。

 

ホテル開発ばかりの京都市内で

今後、

100戸以上の大型新築分譲マンションの供給は

あるのでしょうか?

 

 

現在

発売されているのも含めて見ていきましょう!!

 

 

 

右京区、三条通の天神川交差点に建築中の

ローレルコート京都太秦天神川

・〈事業主〉近鉄不動産

・168邸

 

 

かなり建ち上がってきました。

9月完成予定です。

 

 

 

 

下京区、西大路通花屋町近くの

シーンズ京都西大路五条パークホームズ

 

 

〈事業主〉大阪ガス都市開発・三井不動産レジデンシャル

・93邸

 

販売は

2018年4月下旬からのようです。

 

 

 

 

 

南区、JR西大路駅の近く

 

 

名鉄不動産

 

「京都市八条市営住宅団地再生事業」において

市営住宅230戸のほか、付帯事業用地には

名鉄不動産が102戸の分譲マンションを計画しています。

写真は現在の八条市営住宅団地の様子です

 

 

 

 

詳しくは

2018.1.26の当ブログ記事ご参照下さい。

 

 

 

右京区、桂川の八条通には

 

 

 

イニシア桂大橋

 

〈事業主〉コスモスイニシア・近鉄不動産・大栄不動産

・158邸

 

 

 

 

思わず走り回りたくなる

環境です。

 

 

 

 

南区、JR桂川駅近く

 

 

ジオ京都桂川

 

〈事業主〉阪急阪神不動産

・98邸

 

 

 

畑の向こうにマンションという

のどかな環境です。

 

 

 

 

 

そして

京都市内ではありませんが

向日市、

阪急東向日駅そばにそびえ建つ

 

 

 

グランマークシティ東向日駅前

〈事業主〉南海不動産・三菱地所レジデンス・南海電気鉄道

・297邸

 

 

 

 

 

4/21(土)「イオンフードスタイル東向日店」

5/7(月)「向日市役所東向日別館」

いよいよオープンです!!

 

 

 

マンションとスーパーと役所なんて

お年寄りの方には嬉しい限りです。

 

 

 

 

現在、

京都エリアで販売中のマンションの中で

最も巨大な297邸!!

圧巻の佇まいです。

 

 

 

 

 

 

そして

ギリ京都市内、

伏見区の新六地蔵橋のたもと

 

 

プレサンス レジェンド六地蔵

〈事業主〉マリモ・プレサンスコーポレーション

・176邸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

橋を渡るとそこは宇治市。

 

2017年2月に閉店した

イトーヨーカ堂六地蔵店跡地

 

 

 

こちらを取得したのは

住友商事

 

 

 

マンション計画の噂もありましたが

どうなるのでしょう。

 

 

 

ホテルや商業施設との話しもあります。

駅直結の立地です。

 

 

 

 

 

続いては

山科区、椥辻。

イーグルコート山科椥辻シエロガーデン

 

〈事業主〉ダイマルヤ

・99邸

 

 

 

100戸以上ありそうな

雰囲気なんですけど。

 

 

 

そして

椥辻駅の横には

 

 

 

イーグルコート山科椥辻ステーションフロント

〈事業主〉ダイマルヤ

・99邸

 

 

 

 

 

最後は城陽市。

 

プレサンスコーポレーション

 

現地写真はありません。

 

建設ニュースからですが

城陽市でプレサンスコーポレーションが150戸のマンション計画の記事がありました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です