京都を感じさせる先斗町・新京極・寺町『売り物件・テナント』はこれだ!! & Liv(リヴ)の試み

SHARE

京都を感じさせる先斗町・新京極・寺町『売り物件・テナント』はこれだ!! & Liv(リヴ)の試み

 

先斗町

 

 

 

いつもと変わらぬ

右手の風景。

 

 

 

 

大正五年、新京極に創業し、昭和二十一年に現在の先斗町に移転しました。

 

 

 

 

 

左手の風景は

いつもその時代を写しているように

思います。

 

 

 

2018年梅雨の今

ど真ん中ストレートなお店です。

 

 

 

 

何故か

リーフのホテルの前で立ち止まるアジア系の観光客。

 

 

 

「ヴィラポントチョウ」

と読み上げて通り過ぎて行きました。

 

 

 

 

そして

 

 

 

この景色も変わる事がありません。

 

 

 

 

 

ひと際、華やかな和傘の店舗、

その奥では

結婚式の前撮りであろう撮影をしています。

アジア系の方ですね。

 

 

 

 

 

その和傘の北側の建物

売り物件です。

 

 

 

希少な鴨川側ですから

ウン億円でしょう!!

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

店舗募集のようです。

どこにテナントがあるのでしょうか??

 

 

 

 

 

さらに北にあがります。

 

歌舞練場の少し南に

 

 

 

管理物件があります。

 

 

 

 

 

 

売り物件なのでしょうか?

 

『管理物件』の意味が

イマイチよくわかりません。

 

 

 

 

Liv リヴ

 

 

 

 

 

この会社はスゴいんです。

 

さきほどの先斗町のリーフのホテルでも

名前を見かけましたし

京町家にもよくリヴの看板がかかってたり、

社会的に意義ある事業など

幅広く事業を展開しています。

 

(追加記事・2018.6.8)

京都新聞記事(2018.6.8)

京都産木材施設 続々と
介護複合施設やホテル建設

 

京都産木材を使用した

介護相互施設(伏見区)やホテル(長岡京)などの

建築を手がけているのがLivリヴなのです。

 

 

 

京都新聞記事(2018.5.26)にも

リヴの名前が。

新聞記事に取り上げられ事が多いと思います、この会社。

 

 

・・・・・・・・・・・・(追加記事終わり)・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

次は

新京極

 

 

 

 

 

北に上がってすぐ左手に

 

 

 

 

 

建築中の建物があります。

 

 

 

 

(仮称)新京極通四条アンルーラルビル

 

 

 

テナント募集中

 

 

 

 

 

 

さらに

 

新京極六角公園前、

 

 

 

以前は服屋さんでしたよね?

 

 

 

 

7月上旬『カフェテリア』オープン!!

オープニングスタッフ50名大募集!!!!

 

 

 

 

続いて

 

寺町京極

 

 

 

 

 

南大門ができています。

(今年4/28にオープンしたようです)

 

 

 

 

 

 

自撮りするカップル。

 

 

 

その自撮りカメラの先には

 

錦通

 

 

 

反対側は

錦天満宮

 

 

 

 

 

この錦出口のすぐ近く

寺町通沿いに

 

 

 

 

 

売却物件!!!

 

For   Sale

 

 

 

 

古くならないセレクトショップ

アーバンリサーチ

 

 

 

 

目の前!!

 

 

 

 

若者と海外からの旅行者、

 

さぁ、

世界を相手に何を始めましょう?

 

 

 

 

さらに北には土地発見!!

 

スクラップ&ビルドのその先に

何が待っているのでしょう??

 

 

 

 

2 Comments

元監督さん

新京極六角公園前は確かに服屋さんでしたね。ファンドさんの物件で、定借10年満了までまだ半分以上期間を残しての退店。築20年とはいえ、賃料もそれなりでしょうね。新しい店舗さんが定着されることを祈ります。

返信する
kyoto1192

情報ありがとうございます!!

賃料は高そうですね。。

インバウンドの波が新京極通は直撃ですから
地元民を相手するより
観光客ターゲットのお店にしないと
収益なかなかあがりませんよね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です