東山五条南の『ホテル東山閣』にバリケードが!! ウェルス・マネジメント(株)

SHARE

東山五条南の『ホテル東山閣』にバリケードが!! ウェルス・マネジメント(株)

 

 

雨に曇る

東山五条下る

 

 

 

 

この美しき佇まいは

 

 

 

 

2016年10月開業

フォーシーズンズホテル京都

 

 

 

 

 

※参照:日本経済新聞2016/10/8 6:10

 

最高級の客室は1部屋1泊120万円超。

 

180の全客室の3割を分譲販売

 

富裕層を含め訪日客は増加を続けており、ホテルの客室稼働率は約9割と高止まりが続く

 

京都市の門川大作市長は「多様な観光客を迎えるためにはラグジュアリーホテルがまだ不足している」

 

 

 

ホテルバブル前夜でした。

 

 

 

 

東大路通面する

ロケーション。

 

 

 

 

 

北に清水寺

南に三十三間堂という素晴らしいロケーションながら

東大路通

お土産屋さんが並んでるわけでもなく

観光地感があまりないんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

東大路通を挟んで西側

フォーシーズンの向かいには

2004年建築の分譲マンション

スティーロ京都東山妙法院

 

 

売物件は大体

1億越えのように思います。

 

 

 

南に

白いバリケードが見えました。

 

 

 

 

 

 

 

1956年開業した

ホテル東山閣

 

tozankakuと呼ぶようです。

 

 

 

 

 

2019年12月20日に閉館しました。

 

 

 

 

 

リシェス・マネジメント㈱

不動産金融事業を行い

ウェルス・マネジメントの100%子会社です。

 

 

 

 

 

ウェルス・マネジメント株式会社

 

平成30年11月22日  ニュースリリース

昨日、平成30年11月21日付適時開示でもご案内いたしましたとおり、当社は「ホテル東山閣」(京都市 東山区)運営会社の株式を取得し、外資系ラグジュアリーホテルブランドとの提携を軸にリブランドの計 画を進めて参ります。

 

それらのいずれも、外資系ラグジュアリーホテルブランドと協同し、リブランド等による付加価値の向 上を図ることによって、中期経営計画の目標である「2020年までに管理資産1,000億円(管理資産ベース) 程度に、ホテル売上100億円(客室数として1,700室程度)」の達成を目指して参りますので、改めまして以 下の通りご案内申し上げます。

 

 

・旧 いろは旅館(京都市東山区)

・ホテルりょうぜん(京都市東山区)

・ホテル東山閣(京都市東山区)

 

 

・・・・・

 

修学旅行生御用達の

いろは旅館

 

 

 

 

フランス拠点の外資系ホテルチェーンの

アコーホテルズグループ

京都悠洛ホテルMギャラリー

2019年4月開業しました。

 

 

 

 

修学旅行生には無縁の

ラグジュアリーホテルになりました。

 

 

 

 

 

二寧坂、

 

 

 

昨年2019年10月末に開業したての

パークハイアット京都

さらに山上に位置する

 

 

 

 

 

 

ホテルりょうぜん

 

 

 

 

タイの高級ホテル

バンヤンツリー・ホテルが計画されています。

 

 

 

そして

ホテル東山閣

 

 

 

 

 

 

こちらは

どんなホテルブランドになるのでしょう、

やはり外資系でしょうか?

 

 

 

目の前はフォーシーズン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南の

東山七条には

ハイアットリージェンシー京都

2006年3月開業しました

 

 

 

 

 

 

京都国立博物館

 

 

三十三間堂

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。