膏薬辻子(こうやくのずし)の西洞院プロジェクトとは?

SHARE

膏薬辻子(こうやくのずし)の西洞院プロジェクトとは?

 

 

四条通

 

 

 

長らく京都に住んでいますが

何千とこの四条通は通り過ぎましたが

 

南に下がるこの石畳の道に

初めて足を踏み入れたのは

ほんの、つい最近です。

 

 

 

その道の名は

 

膏薬辻子(こうやくのずし)

 

 

 

 

 

「やり手」そうな40前後のビジネスマンが

タウンワークを必死に見ています。

 

バイトを探しているのでしょうか??

今から面接なんでしょうか?

とにかく頑張って下さい!!

 

 

 

ラテン顔の男が

コーヒーカップ片手に

奥から歩いてきます。

 

 

 

 

たまらん景色が

そこかしこにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

このどんつきを右に折れたら

どんな景色が待っているのか。

 

そこが京都の街の楽しさです。

 

 

 

 

マーベラス!!

 

 

 

 

 

まさかここで

このポスターに出会うとは。

 

 

 

 

このどんつきを

左に折れたら

どんな景色が待ちうけているのでしょう?

 

 

 

 

白いバリケード!!

 

 

 

 

「古き」と「新しき」

せめぎあっているようにも見えます。

 

OLD   と NEW  のコントラスト。

 

 

 

『西洞院プロジェクトに伴う解体工事』

と表示されています。

 

 

 

 

 

石畳の道を抜けます。

 

 

 

綾小路通に出ます。

 

 

 

京町家。

 

 

 

京都市指定有形文化財の「杉本家住宅」のあたりです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です