『ゼロホーム』大阪に展示場計画

SHARE

『ゼロホーム』大阪に展示場計画

(2018.9.4 京都新聞 朝刊記事より引用)

京阪系列「住宅」に活路
駅近空き家を賃貸 京福
大阪に展示場計画 ゼロ社

 

 

ゼロ社は2019年度中をめどに、住宅展示場を京阪電鉄沿線の大阪府エリアで開設する計画を練っている。大阪市の城東区や旭区、守口市、寝屋川市、門真市などで、注文住宅の需要を開拓する狙いだ。

 

京阪HDがゼロの全株式を取得し、子会社化したのは昨夏。グループ会社にも京阪電鉄不動産(大阪市)があるが、事業のメインはニュータウンやマンション開発のため、ゼロ社のノウハウを得て京阪沿線の既存市街地で再開発を進める狙いがあったという。

 

ゼロ社の定井和重社長は「京阪HDは経営戦略で、沿線の居住者を拡大する『沿線再耕』を掲げている。京都市で培った手法を生かし、その一翼を担いたい」とその意気込みを語る。

 

上七軒

 

 

 

そこから西へ行くと

今出川通沿いに

 

 

 

ゼロホーム住宅展示場

 

があります。

 

 

 

 

昨年の夏、

京阪HDがゼロコーポレーションの全株式を取得して

子会社化した時は非常に驚きました。

 

そして、

いよいよ『京阪色』が出てきそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。