「平野とうふ」と知恵の悲しみ

SHARE

「平野とうふ」と知恵の悲しみ

 

どうしても気になるお店って

あるものです。

 

気になるけど

深入りせず通り過ぎるお店。

 

姉小路通

 

 

 

 

スクラップ&ビルドが激しい

この田の字地区で

時代から

ポッカリと取り残されたかのような建物。

 

 

 

 

明治・大正・昭和。

 

 

 

 

 

Googleのおかげで

いかにこの豆腐屋さんが超有名で由緒あるかが

すぐわかってしまいます。

 

 

 

 

勇気と勢いにまかせて

このお店に飛び込まなくともよいのです。

 

 

便利になりすぎて

何か空虚になってしまう、

 

人はそれを

『知恵の悲しみ』と言ったのではなかったでしょうか。

 

 

 

 

麩屋町通のその先に

 

 

 

柊家旅館俵屋旅館

 

 

 

 

ジョブズが泊まっていたのは

こっちでした??

 

 

そんな有名旅館の向こうに

そびえ立つのが

 

 

プラウド京都麩屋町御池。

 

 

御池通の北側に

グランドメゾン京都御池通。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です