フィンランド・ヘルシンキにある、世界的建築家アルヴァ・アアルトの名建築の一つでもあるアカデミア書店内に併設するカフェ「カフェ・アアルト(CAFE AALTO)」の2号店が京都・柳馬場六角に2019年12月にオープン

SHARE

フィンランド・ヘルシンキにある、世界的建築家アルヴァ・アアルトの名建築の一つでもあるアカデミア書店内に併設するカフェ「カフェ・アアルト(CAFE AALTO)」の2号店が京都・柳馬場六角に2019年12月にオープン

 

 

 

株式会社チャハル・ホテルズ&リゾーツ

(英文名:Chaharu Hotels & Resorts Co., Ltd.)

 

(画像は公式HP・クリックするとリンクします)

 

 

(公式HPより文章引用)

 

フィンランド・ヘルシンキにある、世界的建築家アルヴァ・アアルトの名建築の一つでもあるアカデミア書店内に併設するカフェ「カフェ・アアルト(CAFE AALTO)」の2号店が、京都中心地の河原町エリアに2019年12月にオープンいたします。

「カフェ・アアルト」は、1969年にヘルシンキのアカデミア書店内に誕生しました。アアルトの代表作のペンダントランプ”Golden Bell”、アアルトがカフェの為にデザインしたここにしかない黒いレザーに真鍮のフレームの椅子、大理石のテーブルなどシンプルでありながら普遍的なデザインで、50年経った今でも当時と変わらぬ姿でフィンランドの人々から長年愛されています。また、アアルトの世界観に浸り、フィンランドが体感できるカフェとして、世界中の来訪者が絶えない人気を誇っています。

この度オープンする京都店はヘルシンキに次ぐ海外は出店の2号店目として、フィンランドスタイルの朝食やフィンランドの伝統的な料理のサーモンスープ、チーズケーキをベースにしたブルーベリーパイ、甘さ控えめでしっとりしたシナモンロールをはじめカフェ・アアルトのオーナーMarco Saracino(マルコ・サラチーノ)が選んだ珈琲屋お酒などを提供します。

 

 

 

フィンランドを体感できるカフェが

京都に!!

 

 

(写真はイメージです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本初上陸が

京都に!!

 

 

 

 

 

柳馬場六角

 

100円ローソンがあるとこです。

 

 

 

 

 

 

この辺り六角通沿いには

アメリカンブランドが

集結していますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北向き一方通行の

柳馬場通

を上がります。

 

 

 

 

 

イーグルコートの北側には

建築現場が

 

 

 

向かいには

 

 

 

インパクトのある

ハンバーガー屋さん!!

 

 

なんかスゴそうです。

 

 

 

 

 

この4階建の建築現場、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マヤ ホテル キョウト(MAJA HOTEL KYOTO)

 

建築主は

株式会社チャハル・ホテルズ&リゾーツ

宿泊施設です。

 

 

 

 

こちらの1Fに

 

 

 

フィンランドのカフェが

できるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

この少し北には

 

 

 

 

 

ニューヨーク発、

 

 

 

 

高級チョコ

マリベル 京都本店/MarieBelle

 

 

 

 

日本初上陸地

やはりココ

京都」でした。

 

 

 

 

 

 

社内的にも

上司を説得するにも

プレゼンしやすい街なのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください