サムティの京都駅前のホテルは仏アコーの運営で『メルキュール京都ステーション』2020年開業に!! & 堀川塩小路について

SHARE

サムティの京都駅前のホテルは仏アコーの運営で『メルキュール京都ステーション』2020年開業に!! & 堀川塩小路について

 

 

京都駅西。

 

 

 

 

 

堀川通沿い東側に

バリケードが。

 

 

 

 

白いバリケードの上に

京都タワーが見えます。

 

 

 

 

 

メルキュール京都ステーション

 

225室。

 

※参照:サムティ㈱プレスリリース(2019年3月25日)

※イメージパースはプレスリリースより

 

 

オペレーターには、

仏パリを拠点とする、アコー。

 

 

 

 

 

(ホテルバンクより引用)

 

アコーホテルズは、

ラッフルズ、ノボテルなど28ブランドを有し、

世界95ヶ国、4,895のホテルを展開するフランス・パリに本社をおく

欧州最大、世界最大規模のホテルチェーンです。

 

 

 

 

すぐ北は

七条通で

西本願寺も見えます。

 

 

 

西本願寺

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

現地の向いには

古ビルをリノベした

Coffeeショップ。

 

 

 

 

 

古ビルがカッコいい

今時な感じです。

 

 

 

 

南には

 

 

 

安寧小学校跡地

 

 

 

活用策は決定したのでしょうか?

小学校の跡地は

軒並みホテルですが。。。

 

 

 

 

その南の

古い建物。

 

 

 

こんな一等地なのに

何故シャッタ—商店街なのか

謎でした。

 

 

 

 

貼り紙が見えました。

 

 

 

 

 

当ビル老朽化による
建て替え計画のため、

 

 

 

上は住宅でしょうか?

 

どんな建物になるのでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。