二条城周辺・東堀川通のホテル計画状況

SHARE

二条城周辺・東堀川通のホテル計画状況

 

 

秋の紅葉を前に観光シーズンを迎えつつある京都

二条城

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堀川通を挟んで

 

 

 

東側にクレーンが見えます。

 

 

 

 

 

めっきり秋らしくなった

堀川。

 

 

 

 

阪急不動産が分譲マンション開発を断念した

「京都国際ホテル跡地」。

 

三井不動産

のホテル計画地です。

 

 

 

 

 

 

 

高級外資系のホテルが来ると言われています。

4階建です。

 

 

 

 

 

その南側には

 

ANAクラウンプラザホテル京都。

 

 

 

 

 

さらにその南は

 

東京港区資本、

4階建・16室のホテルが建築中です。

 

 

 

 

 

 

 

では

東堀川通を北に上がって行きましょう。

 

 

 

 

 

 

二条通のすぐ北の町家には

旅館業の看板が設置されています。

 

 

 

 

そして

堀川丸太町の手前には

 

 

 

(仮称)ファーストキャビン京都二条城

 

5階建・141室。

 

 

 

営業開始予定は2019年7月です。

 

 

 

 

さらに

 

堀川丸太町

を越えます。

 

 

 

 

 

 

 

フレスコが北西にある

堀川下立売

 

 

 

 

 

営業しているのであろうが

全く商売っけが無さそうな

激シブな自転車屋さんがあります。

 

 

 

 

 

 

※下記記事参照

「空井戸サイクル」

http://kyoto1192.seesaa.net/article/441665075.html

 

 

その自転車屋さんの南側の土地、

以前は郵便局とチケットショップでした。

 

 

 

 

 

 

この更地。

 

 

 

 

積和不動産関西が購入したと

WEBで記事を見つけました。

 

建設経済新聞/KJCねっとWEB版

 

【積和不動産関西㈱】 堀川下立売南東側の土地 積和不動産関西が取得(2018/10/25)

 

 

 

積和不動産関西といえば

三条神宮道

 

 

 

 

 

 

 

その交差点すぐ東に

 

 

 

 

 

 

 

 

解体前に

旅館業の建築看板が設置されていました。

 

 

※参考記事下記参照

 

京都市が元白川小跡地にホテル提案の住友商事と基本協定

 

 

すぐ近くには

住友商事によるホテルと文化拠点計画が予定されている

元白川小学校跡地があります。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です