京都市2017年の観光総合調査の結果発表!! 市内宿泊客数は前年比10%増の1557万人と過去最多を記録!!

SHARE

京都市2017年の観光総合調査の結果発表!! 市内宿泊客数は前年比10%増の1557万人と過去最多を記録!!

 

(2018.7.5)

京都新聞 朝刊より記事引用

 

京都市17年総合調査
宿泊客最多1557万人
日帰り客減
混雑や公共交通・・・・日本人客46%『残念』

 

 

 

 

市内の宿泊客数は国内外の観光客とも好調で、前年比10%増の1557万人と過去最多を記録した。

 

日帰りを含む全観光客数は2.9%減の5362万人で、2年連続マイナスとなった。

 

残念度が高い項目として「人が多い、混雑」が高水準となるなど、日本人観光客に不満の声が広がった。

 

※アンケートは日本人4139人、外国人1674人を対象

 

宿泊客数は、日本人が9%増の1204万人、外国人が11%増の353万人。

 

観光消費額は1兆1268億円となり、2年連続で1兆円を越えた。

 

京都市を除く府域では5年連続で前年を上回り、3.3%増の3324万人となった。

 

『お茶の京都』のPRや観光施設の整備効果などで、南山城村や和束町で観光客数と消費額が伸びた。

 

 

 

 

(同日記事)

 

バス混雑不満目立つ
観光客分散化注力も
市民生活との調和、課題
17年京都市観光調査

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。