西本願寺前、(元)植柳小学校跡地に建つタイのラグジュアリーホテル・デュシタニ京都 計画地/Dusit Thani Kyoto

烏丸通沿い京都タワーを望む

東本願寺

京都駅から北西へ

堀川通

堀川七条

西本願寺

堀川正門

正門通りを東へ。

訪日旅行者がここに立てば「マーベラス!!」でしょう。たまらない異国情緒感溢れる雰囲気ある通りです。線香の匂いでも漂えばクラクラしそうです。

マーベラス!!

公園前に工事現場が現れました。

植柳小学校跡地

日本初進出

タイのラグジュアリーホテル

デュシタニ京都 計画地
Dusit Thani Kyoto

・用途/ホテル・地域住民施設

・建築主/安田不動産(東京都千代田区)

・地上4階地下2階

・147室

公園から見るデシュタニ。

公園に隣接したバリケード。ここは何になるのでしょう?

東側、

西洞院通

正門通のようなオリエンタル感は皆無でごくありふれた普通の通りです。

デュシタニの横

この西洞院通の東側、新たなホテルが完成に近づいています。

hotel tou nishinotoin kyoto 

1階にはカフェができるようです。

cafe & bar oku

・設置者:管理者/ウィズシード・ホスピタリティ・マネジメント(株)

・地上4階地下1階

・121室

・営業開始予定年月日/2021年4月10日

高級ホテルが建てばどんな風景になるのでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。