京阪三条駅から広がる黄金ルート!!南禅寺から八坂神社・高級賃貸マンション

SHARE

京阪三条駅から広がる黄金ルート!!南禅寺から八坂神社・高級賃貸マンション

 

住友不動産販売の高級賃貸マンション

 

「ラ・トゥール京都東山」

 

 

 

外観が仕上がってきています。

 

5月竣工予定とHPには

書いてあります。

 

 

 

 

 

 

入居者募集中!!

 

 

 

 

SUUMOも見てみると

2件掲載されていました。

 

 

 

 

賃料が32.8万円と38.4万円、、、(汗)

普通の稼ぎじゃ借りれません。。。

 

住むにしろセカンドにしろ

賃貸の身軽さ、フレキシブルさは魅力です。

世界中の

いろいろな場所で暮らしてみたいですから。

 

 

 

少し歩けば

南禅寺

 

 

 

 

ここからすぐ

 

ブルーボトルコーヒー 京都カフェ

 

 

 

オープン時の混雑も落ち着いてきていますので

そろそろ行かれてみては。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

南禅寺近く疎水沿いには

ヒューリックの『京都南禅寺ホテル』計画地。

 

 

 

・5階建

・45室

 

 

 

 

 

この土地から東へ行けば

 

 

 

 

すぐ平安神宮。

 

 

 

そして

この鳥居の南方面、

 

 

 

 

神宮道沿いには

怪しげな更地があります。

 

 

 

 

何になるんですか???

 

 

 

 

この神宮道から少し入った所に

 

 

ワコールの宿泊事業

京の温所

 

 

 

 

清掃スタッフの方でしょうか、

気持ちのいい掃除の仕方で

テキパキと仕事をしておられます。

 

彼はプロですね、見とれてしまいました。

どんな事業も人材が全てですね。

 

 

 

魂は細部に宿る。

良いゲストハウスでしょう!!

 

 

 

 

そこから三条通へ。

 

三条通沿いの

元白川小学校跡地

 

住友商事が

地域のシンボルとなる「ミュージアム・ホテル」の開発計画をしています。

 

 

 

 

 

そして

三条通を挟んで向いには

美濃吉 本部

 

 

 

 

このシンボルマーク。

信じるか信じないかはあなた次第。

 

 

 

 

山科へ大津へ抜ける道でしかなかった

三条通がガラリと変わって行きそうです。

 

 

 

 

 

三条通黄金ルートの

起点となるのが

 

スターバックス・コーヒー 京都三条大橋店

 

 

 

 

常に満席なのかと思いきや

川床のテーブルはかなり空いてます。

 

 

 

 

気軽に川床体験ができますね。

 

 

 

 

その起点となるのが

 

 

 

京阪三条駅

 

 

 

 

 

駅の南側のガレージでは

 

 

 

マルシェが開催中です。

 

 

 

BIO-ICHI

 

BIO-ICHIとは・・・京阪グループが推進する「BIOSTYLE(ビオスタイル)」プロジェクトの一環として開催している「オーガニック」「安心製法」「地産地消」をキーワードに、大人からお子さままでお楽しみいただける

『こころとからだにおいしいマルシェ」です。

 

 

 

本日(土)と明日(日)開催です。

 

 

このガレージは

京阪ホールディングスの所有であり

いずれ駅前再開発の一環で新たな観光施設等になる予定です。

有済小学校の跡地と共に一体開発されます。

 

 

 

 

その

有済小学校跡地。

 

 

すぐそこは祇園、

この立地を生かさない手はありません。

 

 

 

 

マルシェ開催のガレージの南側には同じく

京阪ホールディングス所有のビルが

リノベーションされています。

 

 

 

カフェ業態と宿泊事業を融合した新たな宿泊業態

(仮称)Cafetel (カフェテル)京都三条 for Ladies

 

 

 

女性専用のドミトリーで

人が集まり交流が生まれる場”がコンセプトのようです。

 

・65人収容

・21室

 

営業開始は7月2日と書かれてあります。

祇園祭に間に合います。

 

 

 

 

 

川端通を挟んで鴨川です。

 

 

今年の夏は

京都に来るべしです。

 

 

エエです。

 

 

 

 

そんな三条駅前開発。

 

 

 

三条通の

いろは旅館跡地

も外資系のホテルに生まれ変わります。

 

 

 

 

 

 

 

5年後の花見小路通はどんなでしょう?

 

 

 

三条通は車で通り抜ける通りでしたが

歩くSTREETになりそうです。

東へ人の流れ生まれそうです。

 

 

 

 

そして

 

地下鉄東山駅。

 

 

 

 

隣の

京都粉もん屋八。

 

 

 

 

その隣の解体現場と

 

 

古川町商店街

 

 

 

 

 

 

 

三条通黄金ルートにある古川町商店街入口・出口から

知恩院や八坂神社に抜けて行く人達も

今後は激増していくのではないでしょうか

(勝手な予想ですが)

 

 

 

東大路通も以前から比べれば

かなり人通りが増えているように思います。

 

 

 

東大路通は観光地ながら

以前からどこか殺伐感を感じていました。

 

その理由は

『歩道の狭さ』ではないでしょうか。

ゆったり歩くイメージがないですもんね。

 

 

 

 

そして

フォトジェニックな八坂神社。

 

 

 

京都にお住まいの方は

たぶんこの美しさを

なかなか知らないと思われます。

 

 

 

 

京都観光インバウンドの中心。

 

 

 

 

そんな中心からすぐ北に

今回の注目!!

 

 

祇園会館

よしもと祇園花月

 

 

 

 

その目の前。

 

 

 

この解体中の建物。

 

 

 

 

『売り物件』なのです。

前を和装女性が

次々と通り過ぎて行きます。

 

 

 

 

 

 

本日

その物件の広告が出ていました。

 

坪693万円!!

 

 

 

別に驚く価格でもありません。

今の京都ではこんなもんでしょう。

 

 

 

八坂神社すぐの立地、

この土地で何します???

 

 

 

 

 

美しいです。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です