阪急「洛西口」駅・高架下の商業施設『TauT(トート)阪急洛西口』に進出13店舗決定!!

SHARE

阪急「洛西口」駅・高架下の商業施設『TauT(トート)阪急洛西口』に進出13店舗決定!!

 

2018年8月8日(水)

洛西口駅高架下
進出13店舗決定

 

 

阪急電鉄は7日、洛西口-桂(京都市西京区)の高架下の商業開発について、今秋予定の先行開業に合わせて進出する13店舗が決まったと発表した。

先行開業するのは、洛西口駅から北約270メートルの区間。改札口前にはカフェやベーカリー、すし店、立ち飲み居酒屋が入る。人気のつけ麺店「京都 麺屋たけ井」(本店・城陽市)も出店を決めた。飲食以外にも、レンタサイクルやロボットプログラミング教室などが営業する。

高架下の施設愛称は「TauT(トート)阪急洛西口」。阪急電鉄が市と両駅間の高架下約1キロを開発し、2020年度中の全面開業を計画している。(柿木拓洋)

 

 

イオンモール京都桂川周辺

 

 

 

京都市南区と向日市のはざま

『キリンビール京都工場跡地』

再開発で劇的に変化したエリアです。

 

 

 

 

 

その西側にある

阪急「洛西口」駅

 

 

 

 

 

駅改札前。

 

 

 

改札正面には

バリケードがはられています。

 

 

 

久世橋通側も

バリケードです。

 

 

 

 

駅のそばには

ジオのマンションがそびえ立っています。

 

 

 

桂駅まで約1kmの高架下が

商業開発されます。

 

 

 

 

東側は

陸上自衛隊桂駐屯地。

 

 

 

 

三ノ宮のような

高架下になれば楽しそうです。

 

 

 

 

 

そして

洛西口駅の南には

 

 

 

静かな商業ビル。

 

 

ここも激変するのでしょうね。

 

 

 

そして

駅南に広がる田園風景、

こちらに『ホテル』が建設されると言われています。

 

 

 

詳しくは

下記当ブログ記事をご参照下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です