『フジイダイマル』の南、エディオン寺町店跡地の複合ビルに藤井大丸が。他社物件で店舗展開!!

2022.8.27 京都新聞

寺町複合ビルに藤井大丸
エディオン跡地
他社物件で初展開
「地域のランドマークに」

京都市下京区寺町通四条下ルのエディオン寺町店跡地で来年3月開業予定の複合ビルに藤井大丸(下京区)がテナントとして入ることが26日、分かった。藤井大丸が他社物件で店舗展開するのは初めてで、寺町通沿いの1、2階でショップやカフェなどを展開する計画。開発を進める谷山無線電気(同)は「地域のランドマークを目指したい」としている。

エディオンは昨年2月に閉店した。複合ビルは8階建延べ約4500㎡。藤井大丸は地元の20〜 40代を狙い、物販やカフェなど衣食住に関する店舗を幅広く設ける方針。

3階にはフィットネスジム、最上階の8階にはテラス付きの飲食店がそれぞれ入居を予定している。4~7階はビジネスフロアとし、オフィスや医院としての利用を見込む。

高級時計店が増える四条通、大丸6階から四条通路面店へ移転オープンとなった

『ロレックス ブティック 大丸京都』。関西最大規模の売り場面積のようです。

ロレックスのロゴがどぎつい色をしています。アフターコロナを見据えた戦略なのでしょうか。

元パチンコ店の跡地に建てられたホテルの1階です。隣はバーバリー。

藤井大丸の東に見えるクレーンは

モスバーガー横の建築現場は『高島屋店舗増築計画』です。

藤井大丸に戻りまして

2020年10月で創業150周年でした。

1972年、「マクドナルド」関西1号店が1Fにオープン。開店2日目には、当時のマクドナルドの売上世界記録を作りました。

不景気、ファストファッションブームなどで百貨店離れが進んでおり、私自身デパ地下以外はあまり百貨店を使いませんが『藤井大丸』だけは今のトレンドを感じるため近くに行けばのぞきます。休憩に1階のアラビカはよく使います。

京都や関西で他にない商品のセレクト、時代の半歩先を行く挑戦的な商品や店舗に積極的に挑戦していることと、こだわりの強い社員、販売員が多く、それぞれが商品やサービスに誇りを持って働いてくれていることですかね。
あとは、館内の店舗を見て回るのに疲れないちょうどいいお店のサイズ感で、コンパクトな京都の街で商業から自然、歴史までそろっている四条通りに立地していることです。

FUJII DAIMARU 150th ANNIVERSARY

東側に隣接する寺町通

寺町通を南に下がります。

火除天満宮とライブハウスの都雅都雅

高島屋駐車場の入り口を越え、南にクレーンが見えました。

四条河原町へ移転したエディオン跡地に複合ビルが建設中です。開発を進めているのは谷山無線電気

(2021.4.24撮影)

在りし日のエディオン。南側に隣接してカプセルホテルがありましたが、そちらも解体され一つの敷地になりました。

2021.4.24撮影

コロナに直撃されたカプセルホテル『9アワーズ』

2021.4.24撮影

藤井大丸が他社物件で初めての店舗展開!!

その建設地の向かいにはお寺のホテルが。

三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺

お寺も不動産活用を考える時代です。

四条河原町からスグの好立地ですから活用しなたくなるのも当然です。

エディオン跡地の南側にはラーメン屋さん。

割と早くラーメンの店舗が変わる立地です。テナント料が高いのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください