四条堀川の土地に動きが 〜波に飲み込まれる街

SHARE

四条堀川の土地に動きが 〜波に飲み込まれる街

 

 

四条堀川

 

9月1日開業の

the b  京都四条

 

 

 

その四条堀川の西

 

 

 

 

 

 

何かが動き始めたエリア。

 

 

 

 

 

 

更地の隣の建物の前に

赤いポールとコーンが置かれています。

 

 

 

 

角地の建物の中から

作業員の方が出入りされています。

 

 

 

解体の匂いがプンプンします。

 

 

 

 

最初は小さな波だったものが

隣へ隣へ建物を飲み込んで

次第に大きな波になっていくようです。

 

 

 


 

 

(追加記事2018.7.11)

建物の前に赤いコーンが並べられ

パイプが建てられています。

 

 

 

向かいのホテルにも

灯りがつきました。

 

 

セブンイレブンは

もうオープンです。

 

 


 

 

 

街が大きな資本に飲み込まれつつある様は

京都のあちこちで

見かけるようになりました。

 

 

例えば

四条西洞院

下ル東側。

 

様々な建物が

一つの大きな塊になろうとしています。

 

 

 

 

向いは

三井不動産のホテル計画地です。

 

 

 

 

 

 

 

3 Comments

STR

大宮近辺はまだまだ開発の余地がありそうですよね。
駅前のロータリーももっと有効活用すればいいのにと思います。

そういえばリサーチパークのTSUTAYAの駐車場、3/4くらい閉鎖(?)されてましたね。
何かできるんでしょうか?

返信する
kyoto1192

ありがとうございます。

四条大宮の駅前のロータリーは
何とも言えない哀愁が漂っていますね。

それが大宮らしさなんでしょうけど。

リサーチパークの件、
私は実際に現地をまだ見ておりませんが
多分この事でしょう。

記事にUPします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です