油小路通御池下る、鉄骨で古家を囲んだ謎の建築現場

SHARE

油小路通御池下る、鉄骨で古家を囲んだ謎の建築現場

 

街が輝き出す

夕刻の

御池通。

 

 

 

 

 

 

油小路通を

 

 

 

 

 

南に下がります。

 

 

 

 

こちらが

謎の建築現場です。

 

 

 

場所は

 

田の字地区唯一の新築分譲マンションだった

ジオ京都御池油小路ザ・テラス

の最終1戸も完売しました。

 

 

 

 

北側になります。

 

 

 

 

奥を覗いて見ると

 

 

 

 

 

鉄骨の中に組み込まれてしまった

 

 

 

 

 

 

古家。

 

 

 

一体、

何をやろうとしているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

完成形が想像できません。

 

 

 

見れば見るほど奇怪!!

 

 

 

 

古家の上に

何かが乗っかるのでしょうか?

 

 

 

 

わかってしまえば

つまらなく、

 

人生と同じで

 

わからないから

楽しいのでしょう。

 

また

見に来ます。

 

 

1 Comment

ロッコーマン

これは何か面白いですね。
古民家の上を何か利用するのかな?
京町屋のような伝建でもないようなので、マンション集会所に使いつつ
上空を広場にする憩いスペースにすような気がします。
いずれにせよ、管理人さんが言うように楽しみですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください