外資系には提灯と祇園祭がよく似合います

SHARE

外資系には提灯と祇園祭がよく似合います

 

 

ここは東京渋谷か?

と思うぐらいの

人の海、

 

 

人の波。

 

 

 

 

 

世界と京都が交差する

四条烏丸

 

 

 

 

 

一番好きな角、

サッポロビール

 

 

 

 

 

世界を魅了する

 

四条通

 

 

 

 

 

どの街にも

同じように時間が流れ

同じように月日を経ているのに

 

 

 

 

 

この街には

他には無い

『特別な何か』

感じがちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界を魅了する京都ですが

過熱する不動産とあいまって

この街で

テナントを借りて家賃を払って商売をするのは

よほど大きな資力が無い限り

非常に困難に思えてきます。

 

 

 

 

そして

祇園祭には

外資系が特に似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は特に

カッコいいです。

 

 

 

柱が邪魔です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故、

この街を

選んだのか?

 

 

 

 

その『答え』にも

思えます。

 

 

 

提灯とリンゴ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

提灯があれば

グッと

落ち着いて見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『特別な何か』

とは

 

 

 

 

提灯

が発する『何か』かもしれません。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。