叡山電車『八瀬比叡山口』近くの病院跡地・ホテル計画現在

SHARE

叡山電車『八瀬比叡山口』近くの病院跡地・ホテル計画現在

 

 

八瀬比叡山口

 

367号線を走ると

エクシブ京都 八瀬離宮
建物が見えてきます。

 

 

 

駅へ。

 

 

 

 

 

 

叡山電車『八瀬比叡山口』駅

 

 

 

駅前のお店には

昼寝付きの求人が

募集されています。

 

 

 

電車が到着すると

異国語を話す人達が

大量に駅から出てきます。

 

ほぼ100%、

アジア系の旅行者の感じです。

 

 

 

八瀬が

観光スポットになっているようです。

 

 

 

高野川を渡ります。

 

 

 

 

京都の中心部から

車で30分以内でこんな風景に出会えます。

京都がいかにコンパクトな街なのかが

わかります。

 

 

 

 

 

瑠璃光院

 

人だかりが見えます。

 

 

 

 

 

撮影できていないのですが

右手に

整理券を求める行列を整理する

ロープが張られていました。

(本日は行列ができていませんでしたが)

 

 

 

 

 

異国語の記念撮影ラッシュです。

どうやらSNSで

その人気が拡散しているようです。

 

 

 

 

この奥に

素晴らしい景色が待っています。

 

 

 

瑠璃光院の奥に進むと

建築標識が見えます。

 

 

 

 

 

 

(仮称)京都八瀬ホテルプロジェクト

 

・地上3階 地下1階

・24室

・営業開始予定/令和2年6月30日

・建築主/㈱大和地所

 

・用途変更

となっています。

 

 

 

元々は

高折病院でした。

 

 

 

 

地元不動産会社の

『管理』看板が設置されています。

 

 

美しい庭園です。

 

 

 

工事が始まっている気配が

ありませんね。

 

 

 

 

近くには

吊り橋があって

そこからの風景です。

 

 

 

これが

京都市内なのが

素晴らしいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。