新築分譲マンション『ヴィオス京都山科マナーズ』完売御礼!! 『京滋建設』の新たなマンション建設予定地

SHARE

新築分譲マンション『ヴィオス京都山科マナーズ』完売御礼!! 『京滋建設』の新たなマンション建設予定地

 

 

JR山科駅

 

 

 

 

時計の針が

再び動き始めた駅前。

 

 

 

 

 

大丸山科店

3月31日(日)に営業終了し

20年の歴史に幕を閉じた

 

ラクト山科ショッピングセンター

 

 

 

とはいえ

 

 

 

専門店街ラクトは

営業を継続しています。

 

 

 

 

 

 

ユニクロ、ニトリ、イノブン、マクドナルド他

大丸がなくなっても

そんなに影響が無さそうにも感じます。

 

このラインナップを見ていると

百貨店とはそもそも何?って感じがします。

百貨店の存在意義が問われています。

 

 

 

 

 

 

このシャッターの向こうが

2019年11月リニューアルオープン予定です。

 

(2018年8月29日 京都新聞webより引用)

京都シティ開発によると、大丸撤退後は京都タワーサンドやくずはモールを運営する京阪グループの京阪流通システムズ(大阪市)に一括賃貸し、専門店街としてリニューアルするという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外環三条の信号待ちで

いつも感じていた

滞留した空気、

それが流れ始めました。

 

 

 

 

そして外環沿いに

 

ヴィオス京都山科マナーズ

マンションサロン

 

の看板の上に

 

 

 

 

完売御礼!!

 

 

 

 

地下鉄東西線 山科駅 から

徒歩4分の立地でした。

 

 

 

 

売行きは

良かったように思います。

 

 

こちらのマンションから

さらに南に下がると

 

 

 

同じく

京滋建設

マンション建設予定地があります。

 

 

 

 

 

 

西友が目の前です。

 

 

 

SEIYUって利用した事がないのですが

盛り上がっているのでしょうか。

 

 

 

 

 

ヴィオス京都山科マナーズ完売ですので

他に

山科駅徒歩圏の

新築分譲マンションは

外環三条より

 

 

一歩奥へ入った

 

 

 

関電不動産開発による

 

シエリア京都山科

 

2月下旬に完成しました。

 

 

 

現在、

最終期分譲中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です