速報!! 嵯峨天龍寺に関電不動産開発が新築分譲マンション計画 & 他・嵐山周辺マンション

SHARE

速報!! 嵯峨天龍寺に関電不動産開発が新築分譲マンション計画 & 他・嵐山周辺マンション

雨に煙る
JR「嵯峨嵐山」駅。

 

 

 

 

正月が終わった雨の祝日。

さすがに駅前の人影はまばらです。

 

 

 

 

 

そこからほど近くに解体現場があります。

 

 

 

 

関電不動産開発

 

が取得した土地。

 

 

 

 

建築看板が設置されていました。

 

 

・5階建
・62戸

分譲型共同住宅と書いてありますので
これは新築分譲マンションに違いありません!!

関電不動産開発は京都で名前を見かける事が
最近多い気がします。

地価が高騰している京都エリアは
大手しか仕入れは難しくなっているのでしょう。
中小の新興デベロッパーの名前を見かけなくなりました。

 

 

この計画地のすぐそばには

ジオ京都嵯峨嵐山

 

 

 

公式HPには「最終1邸」と出ています。

 

 

 

紅葉シーズンの
このマンション前はかなりの人ですが
本日は閑散としています。

 

 

ちなみに

(11月21日の現地前は)

世界中の言語が飛び交っています。

 

 

 

 

そしてもう一つ
嵯峨嵐山駅近くの新築分譲マンション。

 

ライオンズ嵯峨天龍寺若宮 東の邸・西の邸

 

 

 

 

『西の邸』は外観が見えてきました。

 

 

 

 

 

 

西の邸と東の邸の間。

 

 

 

東の邸

 

 

 

公式HPを見ると
東京でも定期的に販売会を開催しています。

中小のデベロッパーでは
こんな全国(もしくは海外)での販売会を行えないでしょうね。

それができないと
今の京都で新築分譲マンションは売れません。

 

 

 

 

・・・・・(追加記事)・・・・・・

 

 

日本経済新聞にも広告が出ていました。

 

情景の地、京都に住まう

 

 

 

京都での不動産の選び方。

 

 

 

ターゲットは京都以外ですね。

 

 

 

 

 

そして
もう1物件。

 

雨の渡月橋。

 

 

 

 

人通りの少ない
渡月橋を渡ります。

 

 

 

 

 

ジオ京都嵐山

 

 

 

 

 

こちらのジオも

「いよいよ最終1邸」の看板が出ています。

 

 

 

 

公式HPにも

 

 

 

そんなオフシーズン(?)の
嵐山でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です