『じゃらん宿泊旅行調査2019』国内1万5559人対象調査で宿泊者数は「京都」は7位

SHARE

『じゃらん宿泊旅行調査2019』国内1万5559人対象調査で宿泊者数は「京都」は7位

 

 

 

リクルートライフスタイルプレスリリース

2019年7月9日

 

 

「じゃらん宿泊旅行調査 2019」

 

株式会社リクルートライフスタイル(東京都千代田区)の観光に関する調査・研究、地域振 興機関「じゃらんリサーチセンター」は、この度、全国1万5,559人の宿泊旅行者を対象に「じゃらん宿泊旅行調査 2019」を実施しました。

 

全国の宿泊旅行者に対しての調査です。

 

 

2018年度都道府県別の延べ宿泊旅行者数と増減

 

 

 

京都は7位

 

 

 

 

 

トップ10の順位は全て

昨年と変わらずです。

 

 

《選んだ理由別 都道府県ランキング》 

 

●特定のイベントやアクティビティに興味・・・1位:千葉県

●テレビや雑誌などで話題・・・1位:長崎県

●特定の観光地・スポットに興味・・・1位:島根県

●食・特産品に興味・・・1位:高知県

●良い宿・ホテル・・・1位:大分県

●魅力的な温泉・・・1位:大分県

 

 

京都が

でてきません。。。

 

 

 

 

 

《テーマ別・都道府県魅力度ランキング①》

 

●地元ならではのおいしい食べ物が多かった

1位:石川県、2位:高知県、3位:北海道

 

・・・ 29位: 京都

※京都新聞2019年7月18日記事によると

 

 

● 地元の人のホスピタリティを感じた

1位:沖縄県、2位:熊本県、 3位:青森県、鹿児島県

 

・・・18位: 京都

※京都新聞2019年7月18日記事によると

 

● 大人が楽しめるスポットや施設・体験が多かった

1位:沖縄県、2位:千葉県、3位:奈良県

 

・・・5位: 京都  (前年は3位)

※京都新聞2019年7月18日記事によると

 

 

「食」「ホスピテリティ」と

京都の順位は高くありません。

 

京都は

8分野のうち6分野で順位を下げました。

 

 

 

 

世界中から人気の高い観光都市「京都」ですが

国内旅行者には

その魅力が無くなりつつあるのでしょうか。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください