「石やきいも」と『ウィリアム・ターナー』

SHARE

「石やきいも」と『ウィリアム・ターナー』

 

三条通

 

 

 

三条通の路面。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー

 

 

 

 

ターナーの向こう側に

 

 

 

石やきいも屋さん

 

車は大阪ナンバー。

 

 

 

京都文化博物館

 

 

 

 

アートな風景です。

 

 

 

 

真っ赤ファンキーな店主。

 

 

 

 

 

『焼きいも』を食べてる人、みんな笑ってます。

 

 

 

 

『焼きいも』は

人を幸せにするパワーがあるんでしょうね。

 

 

 

 

 

風景の詩

 

目に見えない

空気や大気まで描く画家。

 

 

 

 

ただ

私が20歳の時、

ロンドンの「ナショナルギャラリー」で度肝を抜かれた

 

雨、蒸気、速度-グレート・ウェスタン鉄道

 

はありませんでした。

 

画像ではいまいちピンときませんが

目の前で見ると圧倒的な迫力があります。

 

空気を描くとはこういう事か、

と思わされる作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外に出ると、

三条通のチョコレート屋さんは

どこもかしこも行列です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です