南禅寺・旅館「ぎんもんど」の跡地はヒューリックのホテル

SHARE

南禅寺・旅館「ぎんもんど」の跡地はヒューリックのホテル

 

読者の方からメッセージが届きました。

 

左京区南禅寺草川町にあった旅館「ぎんもんど」の跡地がヒューリックのホテルだそううです。京都市HPに開発届出が出てます。
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000233115.html

 

 

ヒューリックが取得したとされる旅館を

前から探していました、が

発見できずにいました。

 

 

ヒューリック

 

●木屋町通の(元)立誠小学校跡地の複合施設『ザ・ゲート立誠京都(仮称)』

 

 

 

●大丸京都店横の商業施設『京都ゼロゲート』

 

 

 

現在、名だたるプロジェクトに絡んでいます。

 

ヒューリックドリーム

 

2006年に691万円だった社員の平均年間給与は、

2016年に1418万円へと2倍以上にアップした。

 

そんな言葉があるぐらい

夢見させてくれます、この会社。

 

 

詳しくは

(2017.11/26記事)

参照:木屋町通の(元)立誠小学校跡地の複合施設『ザ・ゲート立誠京都(仮称)』

 

 

そして

南禅寺

 

 

 

 

湯豆腐、ええ値段します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柱の向こう側の景色。

 

 

 

 

アジアのツアー客の一団。

 

 

 

見て下さい。

 

 

 

 

 

『京都』を見つけてしまいました。

 

 

 

 

そんな南禅寺の

 

 

 

西。

疎水前の

 

 

 

仁王門通

 

沿いに

オレンジのバリケードが見えます。

 

 

 

これが

旅館「ぎんもんど」の跡地です。

 

 

 

 

建築看板が掲げられています。

 

 

 

 

ヒューリックのホテルです。

 

 

 

 

 

 

現地の前は

工事中の疎水の前に京都市ZOO。

 

 

 

 

 

 

現地から西へ行くと。

 

 

 

 

平安神宮。

 

 

 

 

現地の裏に回ってみます。

 

 

 

 

私の知らない

『京都』がありました。

 

 

 

 

 

 

こんな風情がある立地なのに

ラブホテルがあったりするのが岡崎エリアの魅力です。

 

 

 

 

裏の接道部分です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です