分散型ホテル『エンソウアンゴ』下京・東山区に計5棟が10月15日にオープン!!

SHARE

分散型ホテル『エンソウアンゴ』下京・東山区に計5棟が10月15日にオープン!!

 

(2018年10月13日京都新聞 朝刊記事より引用)

 

アンゴホテルズ分散型開業へ
下京・東山に5棟

 

 

 

 

アンゴホテルズ(京都市下京区)は、分散型ホテル「エンソウ アンゴ」を京都市下京区と東山区に計5棟、15日にオープンする。

 

新設のホテルは下京区の四条河原町南西側のエリアに4棟、東山区の南座近くの1棟で計229室。棟ごとにレストランやバー、共有キッチン、ジムなど異なる機能を備えている。宿泊者はどの棟の設備でも利用が可能で、徒歩1時間圏内の5棟を巡ることで自然と界わいを散策できる。

 

内装は、国内外のクリエーターがそれぞれの棟を手がけた。富小路通高辻下ルの「TOMIⅡ」は、全75室。和傘や清水焼を使った照明器具や家具をあしらい、日本の技を表現した。

 

 

夕暮れの鴨川。

 

 

 

 

夕暮れの四条大橋周辺。

 

 

 

 

人が多いです。

 

 

 

京都四條南座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大和大路四条下がります。

 

 

 

 

ENSO ANGO(エンソウ アンゴ)

 

YAWATOⅠ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四条河原町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高辻通。

 

 

 

高辻麩屋町

 

 

 

麩屋町通を上がります。

 

 

 

FUYAⅡ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FUYAⅠ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

富小路通

 

ライブハウス磔磔 [takutaku]

の看板が目に入りました。

 

 

 

こんな住宅街にあるんですね。

 

 

人が集まっています。

 

 

 

 

 

 

 

TOMIⅠ

 

 

 

 

 

 

 

 

四条富小路通を下がります。

 

 

 

TOMIⅡ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街を回遊させるホテルです。

 

四条烏丸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です