Apple(アップル)京都『内装とジョブズが見えた』 幕開け前夜!!

SHARE

Apple(アップル)京都『内装とジョブズが見えた』 幕開け前夜!!

 

 

2018.8.24掲載

日本経済新聞 朝刊 記事より引用

アップル京都  和の趣
あす開業、壁にしっくいや和紙

 

 

 

 

「京都ゼロゲート」の1~3階に入居する。

 

25日の午前10時に開業する。

 

店舗の営業時間は午前10時から午後9時

 

店内ではアップル製品を活用して写真や音楽、プログラミングの仕方を学ぶ無料講座も毎日開講する。

 

3階には教育関係者や周辺の地元企業との商談に応じる「ボードルーム」を国内の直営店で初めて設けた

 

 

 

いよいよ

明日(土)オープンの

Apple京都

 

 

 

 

ビルど真ん中、

遂にロゴが現れました!!

 

 

 

 

 

京都にアップル!!

京都にジョブズ!!

 

 

 

 

stay hungry, stay foolish

 

今日を善く生きよ。

 

(下記写真をクリックすれば伝説のスピーチにリンクします)

 

 

 

 

見上げれば

京都の空に

かじりかけのリンゴ。

 

何か感慨深いものがあります。

 

 

 

今まさに

スタンフォード大学を卒業する生徒に向って

まず、この言葉。

 

 

その半年後、

私はそこに(大学)に

価値を感じなくなりました

 

 

 

 

その点がどこかに繋がると信じていれば

他の人と違う道を歩いていても

自信をもって歩き通せるからです

 

 

 

 

自分の仕事を

まだ好きだったのです

 

 

 

 

ときには

レンガで殴られたような苦しみに

遭うことがありますが

 

 

 

今日で死ぬとしたら、

今日は本当にすべきことをするか?

 

 

 

 

死を覚悟して生きていれば、

「何かを失う気がする」

という心配をせずに済みます

 

 

 

あなたの時間は限られています

無駄に他人の人生を生きないこと

 

 

 

そして最も大事なのは

自分の直感に従う勇気を持つことです

 

 

stay hungry, stay foolish

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

京都ゼロゲートの

1〜3階に入るとは驚きでした。

ワンフロアかと思っていました。

 

 

 

 

 

アップルが此処にできると

全く知らなかった人は

度肝を抜かれているようでした。

 

 

 

 

 

黄色い悲鳴をあげる

おばさまもいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

最後の点検らしき作業が続いています。

ご苦労様です。

 

 

 

店内の奥に

スクリーンらしきものが見えます。

 

 

 

 

 

 

 

2階に上がる階段。

 

 

 

 

何がスゴいって

パソコンが木のテーブルの上に置かれているだけなんですけど

 

作品でありアート

 

なんですよね。

 

 

機能性・価格・パソコンを

軽く超えてしまっています。

 

 

 

 

 

たった一人の狂ったような熱狂、

 

付加価値を生み出すには

それが全てなんでしょうね。

 

 

 

・・・・・そして

 

新たな四条通の始まりです。

 

 

 

幕開け前夜

 

 

 

 

 

 

 

四条通に

こんな日が来るとは

思いませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい京都の始まりです。

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。