『週刊現代』2025年に「値上がるマンション」「値下がるマンション」【実名全国200物件】

SHARE

『週刊現代』2025年に「値上がるマンション」「値下がるマンション」【実名全国200物件】

 

2018年8/18・25合併号

週刊現代

2025年に
「値上がるマンション」
「値下がるマンション」
実名全国200物件

 

 

 

 

これまでの経験上、

京都の物件は少ししか掲載されていない事はわかっているのに

購入してしまいます。

 

完全保存版
AIを使って調査

 

 

 

 

9割は下がり続ける

 

2025年、マンションの9割近くが値下がりするー。

衝撃的な予測をAI(人口知能)がはじきだした。

 

 

 

東京エリアの物件は

充実しています。

 

 

 

そして

一番気になる

 

京都エリアの物件ページです。

6物件だけです。

 

 

何故か、

「週刊現代」で

よく見かける顔ぶれのような気がします。

パークホームズ嵯峨嵐山・桜邸とか。。

何故、

田の字エリアの物件が掲載されていないのでしょう????

 

 

2025年に値上がりするマンションとして

(あくまでAIの予想です)

パデシオン京都五条

 

102.9%UPということで

大幅なUPではありませんがそれでも+です。

 

 

では

パデシオンを見てみましょう!!

 

 

改修中の

阪急西院駅

 

 

 

改札は北から東へ移動しました。

バリケードの部分は

何になるのでしょう?

 

 

 

その「西院」駅から歩いて徒歩14分。※マンションコミュニティ参照

阪急「西京極」駅のほうが近いようです。(10分)

 

南向きの外観です。

 

 

 

 

 

今の所、

南側のガレージはガレージのままですので

スカッとしています。

 

 

 

私の記憶では売行きは良く

早く完売したように思います。

価格も

今ほど高くはなく

しかし激安でもなかったように思います。

 

 

 

 

 

「値上がりするマンション」

割安で供給された物件でしょうから

2000年前半の田の字エリアのマンションが

今現在なら

一番値上がり率高そうです。

 

そのあたりの物件を

特集して欲しかった気がします。

 

ここ数年で販売された

高騰しまくった田の字エリアの億ションは

2025年にはどうなるのでしょうか?

非常に気になる所です。

 

例えば

 

バブリーな価格にも関わらず

圧倒的な売行きを見せた

プラウド京都東洞院

 

 

次は

「京都田の字エリア特集」を組んで頂きたいものです、

週刊現代さん!!!

 

 

そして

もう一つ気になる記事が

 

タワーマンションの15年後

 

 

 

 

タワーマンションの記事ですが

分譲マンションを購入した人には全て当てはまる

内容です。

 

・住人が外国人・投資家

・修繕費不足

・建て替え

・スラム化

 

タワーマンションではない

普通のマンションでも起こりえる頭が痛くなるお話しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です