速報!! 烏丸御池西に『田丸産業』の 新築分譲マンション計画地か。近畿圏でコロナ禍でも驚異の値上がり率のマンションは『○○烏丸御池』だ!! ※参照:週刊東洋経済2021.16号

ニチコン本社ビルの独特なアーチな外観が印象的な、美しい

烏丸御池

烏丸御池から西へ。

烏丸通沿いに

京都国際マンガミュージアム

コロナ禍で凄まじいホテル開発が一服の状況ですが、そのマンガミュージアムの裏側(西側) 、両替町通には建物がいくつか解体され新たな更地が生まれています。

中心部ではまだまだスクラップ&ビルドが続きます。

両替町通というだけあって石碑には「この付近に、徳川時代に金座があった」と記されています。 ※金座とは江戸幕府の金貨鋳造所

御池通釜座

ホテル「シャトレーイン京都」が角にあります。

釜座通を北上します。

西側にコスモスイニシアのホテル

新築分譲マンションで有名なコスモスイニシアのホテル展開、MIMARUが、休館中です。

キッチン付きアパートメントホテルですから最悪、賃貸マンションに変更できそうですよね。

その向かい、東側に解体現場が現れます。

事業主/田丸産業

・共同住宅

・11階建

・38戸

田丸産業と言えば

新築分譲マンション『リソシエ』シリーズ

御所南、間之町通でここ最近『グラン・リソシエ御所南 夷町』の分譲を早々と終えたばかりです。

完売御礼です!

京都中心部はまだまだ売れそうな気配がします。

そこからほど近く、再度

御池通

現在の京都の高さ規制(11階建)を突き抜ける高い建物、

圧巻の15階建、2003年建築

ルネ烏丸御池

御池西洞院角地!!

先日、書店で見かけた週刊東洋経済2021.1/16号

『激動 マンション 住宅』

中面にこんな特集が。

マンション・駅
値上がり値下がりランキング

【近畿圏】での値上がり物件堂々1位!!

新築時3149万円⇒中古9568万円
※70㎡価格
騰落率203.9%

※2000年以降に近畿圏で分譲された物件のうち、19年12月〜20年11月に2戸以上中古売り出しのあったマンションが対象。騰落率は19年12月〜20年11月の中古売り出し価格との比較

現状の規制ではもう建てられないというプレミアがついた上層階の取引があったのでしょうか?

コロナ禍の前と後 騰落率ランキングでも1位になっています。

週刊東洋経済 2021年1/16号 [雑誌]

新品価格
¥703から
(2021/1/20 08:42時点)

しかし、この新築時からの騰落率203.9%という数字は首都圏・中京圏と比べても異常な高さです。(首都圏でもトップは137.1%・中京圏74.1%)

2003年という最安値の時代に、中心部といえども閑静で住宅地としてのポテンシャルを秘めていた烏丸御池駅界隈という立地。烏丸通から西側は、東側より割安感がありました。

(当時は紙広告が主流、ネットは全世代に普及している状況でなかったので、他府県や世界の富裕層へ『京都情報』をリーチさせるのも容易ではなく、地元に向けた実需物件が多かったです。)

そして『京都ブランド』が気軽に他府県、世界の富裕層へ配信できる時代になり、高さ規制が逆にプレミア感を高め、インバウンドやらなんやらで地価も上がり、新築マンション価格もつられて上がり、激安だったルネ烏丸御池も引きづられて値上がりしたのではないでしょうか。

南側西側に何も今後建つ事がなり角地という立地も、プラスですね。南側にマンションがたってしまったという物件は中心部ではよくある話です。

ではついでに値上がり物件

京都第2位

を見てみましょう。(近畿圏では第3位)

プレサンス京都四条河原町ネクステージ

新築時3623万円⇒中古7081万円
※70㎡価格
騰落率95.5%

場所は四条河原町南へ

2019年12月に開業した京阪HDによる

複合商業施設「GOOD NATURE STATION」

かに向かい。

西側の茶色の建物です。


プレサンス京都四条河原町ネクステージ

2005年建築

14階建

2000年〜2005年前後は割安だったのでしょうね。四条河原町より南は何もないような印象でしたし他物件で2000万円台分譲があったような記憶があります。

さらに南にはホテルサンルート京都をリニューアルしてフランスの美食ブランド「FAUCHON」がフォションホテル京都を建設中です。

開業すれば華やぎが生まれそうです。この界隈はまだ活用されきってない印象がありますので次のインバウンドで街が大きく変わるかもしれませんね。

京都第3位

を見てみましょう。(近畿圏では第7位)

アールヴェール河原町二条

新築時3142万円⇒中古 5779万円
※70㎡価格
騰落率83.9%

河原町通二条上る、サンフロンティア不動産によるホテルが建設中です。

その北側、

2003年建築。100戸。

爆上げ世代は2000年〜2005年この世代なんでしょうね。

しかし時代を感じさせるエントランスです。

こういう値上がりマンションランキングという特集があれば、大体上位にランキングしているマンションです。

4位以降は本をお買い求め下さい。

近畿圏30位内にあと7棟ランクインしています。またコロナ禍が住宅にマンションにどんな影響を与えたか、今後与えるのか、勉強になりますよ。

週刊東洋経済 2021年1/16号 [雑誌]

新品価格
¥703から
(2021/1/20 08:42時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。