鴨川・嵐の後の静けさ

 

 

豪雨が過ぎ去った

晴れ渡る

鴨川

 

 

 

川岸の一部が

崩れたのを補修しています。

 

 

 

 

 

心配そうに

濁流と化した鴨川を見つめながら写真を撮る人垣は

今日は

ありません。

 

 

 

 

いるのは

重機を興味深そうに見つめる

中東系の旅行者カップルだけでした。

 

 

 

 

 

 

また補修が終われば

何事も無かったかのような

川岸に座る人達の風景が現れます。

 

確かに

『世界は誰かの仕事でできている』

ようです。

ジョージアさん!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です