関電不動産が中京区にホテル!! 来年秋開業 

SHARE

関電不動産が中京区にホテル!! 来年秋開業 

昨日4/19の京都新聞記事。

関電不動産が中京にホテル
来年秋開業

 

 

関西電力子会社の関電不動産開発(大阪市)は18日、京都市中京区室町通押小路下ルに宿泊主体型ホテル=写真=を建設し、2019年秋に開業させると発表した。ホテル運営のグリーンホスピタリティーマネジメント(東京)が賃借して運営する。

「ホテルグランバッハ京都御池セレクト」で、地上10階建て延べ約2900平方メートル。客室数は88室を予定する。グリーンホスピタリティーが京都で運営するホテルは、14年春に下京区四条通寺町西入ルで開業した「ホテルグランバッハ京都セレクト」(120室)に続く2棟目となる。

関電不動産は、2月に市営地下鉄烏丸御池駅東側で中規模ホテルの新築計画を発表したばかり。近くの京都商工会議所ビル跡地でもホテルを開発する計画で、観光とビジネスの両面で宿泊需要が見込める京都市中心部で投資を集中させている。

 

 

烏丸御池からほど近く

 

 

 

京都市中京区室町通押小路下ルに宿泊主体型ホテル=写真=を建設し、2019年秋に開業させると発表した。

 

グリーンホスピタリティーマネジメント(東京)が運営する

ホテルグランバッハ京都御池セレクト

 

 

 

 

(仮称)御池之町ホテル開発プロジェクト
関電不動産開発株式会社

 

 

 

グリーンホスピタリティーが京都で運営するホテルは、14年春に下京区四条通寺町西入ルで開業した「ホテルグランバッハ京都セレクト」(120室)

 

 

 

 

 

 

PLAZAが1Fに入ろうとしているビルです。

 

 

4/20(金) 本日オープン!!

 

 

 

関電不動産は、2月に市営地下鉄烏丸御池駅東側で中規模ホテルの新築計画を発表したばかり。

 

 

近くの京都商工会議所ビル跡地でもホテルを開発する計画で

 

 

観光とビジネスの両面で宿泊需要が見込める京都市中心部で投資を集中させている。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です