京都『田の字地区』新築分譲マンション特集・京都らしさを感じるならこの物件!!

SHARE

京都『田の字地区』新築分譲マンション特集・京都らしさを感じるならこの物件!!

(記事内容2017年12月6日一部修正)

 

ますます希少になりつつある

京都中心部・田の字地区の新築分譲マンション。

 

 

 

田の字地区とは

南北は五条通・御池通

東西は堀川通・河原町通に囲まれたエリアです。

 

 

 

現在、

田の字地区で販売中・計画中の

新築分譲マンションを調べてみると

 

※販売価格は2017年12月2日時点の価格・販売状況になります。

 

●シエリア京都四条烏丸

・総18戸

・6,690万円・5,190万円~6,290万円

 

 

 

外観が見えてきました。

 

 

 

 

 

●ザ・パークハウス 三条油小路

・総37戸

【第1期4次】平成29年12月上旬販売開始(予定)

 

 

 

 

 

●デュオヒルズ京都室町通 鯉山町

・総17戸

・最終期 販売開始予定/2017年12月上旬(予定)

 

 

 

 

●(仮称)グランリソシエ京都四条

・総38戸

・販売開始予定/未定

 

 

 

 

●プリオーレ京都三条高倉

・総12戸

・5,900万円(税込)~1億4,800万円(税込)

(写真2017年7月撮影です)

 

現在、

純粋な田の字地区の新築分譲マンションは

5物件しかないんです。

しかもどれも小粒!!

 

田の字地区エリア北になりますが

御池通より北、丸太町通より南の

いわゆる人気の御所南小学校エリアの物件もご紹介します。

(私の中ではほぼ田の字地区)

 

 

 

●ロジュマン京都橘柳町

・総18戸

・最終期 8,180万円

 

 

販売中の看板すら出ていません。

 

 

 

 

●ジオ御所南 二条柳馬場 

・総16戸

・今販1戸13,850万円

 

ラスト1邸!!!! ※2017.12/6時点で

 

 

 

 

 

 

●ジオ御所南 夷川富小路

・総20戸 ※うち非分譲住戸3戸含

・販売開始予定/2018年1月下旬

 

 

 

 

 

●(仮称)ライオンズ烏丸丸太町

・総23戸

・販売開始予定/未定

 

 

 

 

ほぼ、これだけです。

ほぼというか,まず間違いなくこれだけです。

 

希少感が

ますます出てきている感じがします。

 

 

これらの中で

より

京都を感じられる物件といえば

 

室町通にある

 

 

 

デュオヒルズ京都室町通 鯉山町

 

 

 

 

 

月が浮かんでいます。

 

 

 

棟内モデルルーム公開中

 

 

バブル期前よりも減ったとはいえ

呉服屋が立ち並ぶ室町通。

 

 

 

室町通をWikipediaで調べると

 

応仁の乱の後京都は荒廃し上京と下京に分裂するが、

これらを結ぶ唯一の道が室町通であった。

江戸時代になると呉服店が立ち並ぶ問屋街として発展。

現在でも、創業数百年という老舗店が軒を連ねている

 

 

そして

現地の南には

 

登竜門 鯉山。

 

 

 

 

 

 

 

夏になると

この室町通は

もっと京都が感じられます。

 

祇園祭の室町通の風景!!

 

 

 

 

 

 

マンション前は

こんな感じになります。

 

 

 

 

 

 

マンション前を通り過ぎる

浴衣姿の女性。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です