京都駅北東の『旅館 銀閣』にバリケード

SHARE

京都駅北東の『旅館 銀閣』にバリケード

 

京都駅前

 

 

 

 

 

 

駅から東へ歩くと

 

 

 

←旅館街

 

 

 

 

京の旅館通り

 

 

 

 

京都に住む人なら

人生において

まず通る事がないであろう通り。

 

 

 

 

 

 

 

龍馬?

 

 

 

 

 

 

白いバリケード。

 

 

 

 

 

 

旅館銀閣

 

2021年リニューアルオープンに向けて

工事中につき、全館休業と

公式HPに書かれていました。

 

 

 

 

 

この細い通りを抜けると

 

 

 

 

 

東洞院通に出ます。

 

 

 

 

 

 

HOTEL  NEW  GINKAKU  INN

 

 

 

 

 

向かいは

長年塩漬けされていた土地。

 

 

 

 

10階建・410室の

ホテルが建築されます。

 

 

 

 

 

“地面師に気をつけて下さい”

という

物々しい看板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七条通側に回ると

 

こちらにも

警告看板が設置されています。

 

 

 

 

ガレージの東側には

 

 

 

 

ウィンチェスター特定目的会社

9階建・472室の

ホテルが建設中です。

 

 

 

七条通の北側には

 

 

 

 

 

解体が始まっていそうな

建物があります。

 

 

 

七条通も

インンバウンド仕様に変わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

廻転寿司店がオープンしています。

 

 

 

 

 

 

2018年4月オープンした

Smart Stay SHIZUKU 京都駅前

 

 

 

 

ホテルかと思いきや

ショートステイも可能なのです。

 

 

 

 

インバウンド仕様ではないお店が

隠れるように佇んでいます。

 

 

 

 

 

 

東洞院を下がると

 

 

 

 

 

先ほどの

銀閣から南、

 

 

 

 

 

アパホテル〈京都駅東〉

 

が建築中です。

 

 

 

 

全400室

2019年10月開業です。

 

 

 

 

さらに東洞院を南に下がると

 

 

 

 

三井ガーデンホテル京都駅前

THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)

の横に完成間近です。

2019年8月29日に開業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年塩漬けにされてきた土地が

商品化され始めました。

 

 

 

 

 

 

こちらのガレージ部分も

いずれホテルになるのでしょうか?

 

コインパーキング数が

どんどん減ってきそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。